Jカップ・伊川愛梨はメイク研究を欠かさない|6th DVD『美少女伝説 ボクの妹/スパイスビジュアル』


秋葉原でJカップ・グラドルの伊織愛梨(戊寅)さんが6作目となったDVD『美少女伝説 ボクの妹/スパイスビジュアル』の発売記念イベントを行いました。

ロケ地は沖縄。今作の愛梨さんは徹底的に妹役に扮し、兄との仲を深めています。ひざ枕やビーチでの砂遊びなどのCuteなシーンの他にメイクを濃いめにしたSexyなシーンもあります。実際の愛梨さんはお姉ちゃん。

およそ1ヶ月で囲み取材の動画は1万回を超えた。YouTubeでの芸能人の囲み動画といえば、マイデジやオリコンが有名だが、かなり有名な俳優・女優、お笑いタレントでも、イマドキは簡単に1万回を超えない。愛梨さんに力がある証拠だ。

本人がシェアしたらならば、有力な芸能人とも張れそうだ。

愛梨さんが、なぜ、ここまで人気があるのか。

今回の囲み取材で気がついたコトがある。愛梨さんの美意識がとても高い点だ。質問してみると、やはりインスタなどで色んなメイクの研究をしていた。正直、Busty系で美意識が高い、とお世辞にも言えるグラドルは少ない。

だが愛梨さんは自身の美白や顔立ちから、当日の水着も青よりの淡い紫を選び、白のパイピングできっちりと美白の境目をつくり、ぼけない。黒髪も大変きれいで、艶やかであった。

眼ヂカラはやや強いが、おっとりした話し方も印象的。20才なのに、本当によく勉強していると思う。

そして何よりもバストが大きいにも関わらず、お椀型の美しいカタチを保っているコトだ。

Busty系のグラドルが人気が出た途端に失速するパターンは決まっている。下手なダイエットをしてしまい、バストにハリがなくなってしぼんでしまうのだ。無理なダイエットのせいで顔色も悪く、ブスのほうへ向ってしまう。

一方の愛梨さんはエクササイズで筋肉をつけて身体を引き締めようとしている。正しい選択だ。このままバイクや自重筋トレで努力を重ねていけば、更に顔の発色がきれいになり、ますます人気が出るコトだろう。

筋トレには肌をいきいきさせる効果があるのだ。無理な炭水化物のダイエットはバストとヒップを垂れさせるだけ。サイズが小さくなっても魅力が激減してしまう。その点、愛梨さんはまだ20才と若々しく、筋トレの継続で大いに期待ができるグラドルとなるのだろう。

頭が良い。

画像:Amazon

#伊川愛梨 #爆乳 #Iカップ

HIME.City