巨乳Hカップ・ゆうみがハードにエアロビ


デビューから10年、もうだいぶ大人の女性になった。巨乳Hカップのゆうみ(丁丑)さんが4月28日に秋葉原でメジャー通算19作目となったDVD『私だけを見て/スパイスビジュアル』の発売記念イベントを行った。インディーズの小学生時代を含めると49作目だ。

今のゆうみさんのポイントは、髪の長さ。人生で2番目に長い時期でウェーブがかった、ゆらゆらと揺れるゆうみさんの色香がほのかに立つ。身体つきも当然、変化があり、むっちり感はそのままに熟れ始めのような大人の女感がでてきている。特に背中の真ん中を超える黒髪にSEXYを感じ取れるだろう。

ロケ地は沖縄。今作は田舎に住むお姉さんと親戚の年下の男子の淡い物語りだ。水泳やエアロビなど、ややスポーツ推しな作品。作中では男子に対して大人の女の余裕を魅せている。そう、ゆうみさんがお姉さんの役で年下の男の子を翻弄してしまう、というもの。まだ、ゆうみさんは21才だが、10キャリアのせいか少し貫録さえ感じるだろう。

ゆうみさんとしては今回は囁くシーンが多かったそうで、「囁く時って感情をみせなくて良いから凄いしゃべり易いな。」と、ちょっと自信があり気。取材中にも、少しやってもらいましたが、声はか細くも眼差しは急に鋭く深くなった。

外見は大人になっていっているゆうみさんだが、中身は相も変わらずのピュアなゆうみさんだった。

画像:Amazon

#ゆうみ #巨乳 #Hカップ

HIME.City