爆乳Iカップ・みねりお(柴咲凛)の締まり感


4月20日に秋葉原でIカップのグラドル・みねりおさんが3作目となったDVD『ベイビードール/竹書房』の発売記念イベントを行った。柴咲凛から改名してからは1作目。おおかたの雰囲気は変わらないものの、プロポーションは全体的に締め込んだ感じ。

相変わらず、当日の衣裳は攻め攻め。ボンテージ調の赤色の水着は、恐らく名目「バンドゥ水着」なのだろう。胸の谷間の部分は3本のひも状で左右を繋ぎ、りおさんの深めなクレヴァスを視認できる。そもそも布地の幅が狭すぎる。98cmのIカップを無理やり詰め込んだ、というより、押さえ込んだという表現のほうが正しそうだ。

りおさんの乳房はハリが強いので、やや喰い込んでしまうと乳房の肌のキメの細やかさが増す。反射する光を動画で確認できるだろう。

今作のロケ地は沖縄で、彼氏とのデートもの。大人SEXYなりおさんを演出している。取材時には飄々とした印象のりおさんだが、SEXYなシーンを説明するのは、どうも恥ずかしいようだ。京女らしい「表・飄々、中・純粋」を体現している。

また月神まりな(己巳)さんとグラビアのユニットを結成し、活動していく。改名してしまった点は、Webの世界では痛恨かもしれない。柴咲凛名義以上の活躍を期待したい。

写真:mine_rio

画像:Amazon

#みねりお #柴咲凛 #爆乳 #Iカップ

HIME.City