19歳でJカップの新人グラドル・工藤唯がデビュー、処女作で人生初のKissに挑戦|1st.DVD『美少女伝説』


12月15日に秋葉原にて、爆乳Jカップのグラドル・工藤唯(己卯)さんが処女作となったDVD『美少女伝説/スパイスビジュアル』の発売記念イベントを行いました。取材には自身で購入したという白のビキニで登場。11月にデビューしたばかりの唯さんからは、緊張した雰囲気も感じ取れました。19歳の唯さんの初々しさがとても愛らしかったです。

ロケ地は9月の山梨。コンセプトは「幼馴染のような親しい人と、はじめましてから親しくなっていって、イチャイチャする」そうです。これまで水着をほとんど着ない生活と話す唯さん。カメラマンにリードされながら、ノリノリで撮影できたそうです。

特に、同作の見所ポイントは唯さんのKissシーン。人生で一度もKissをしたことがないので、恥ずかしさを乗り越え、想像しながら頑張って挑戦したそうです。恥ずかしそうに話す唯さん。愛らしさが溢れていました。他には、初めてのバレエやダンスなどにも挑戦しました。

憧れの人について聞かれると、同じ事務所のJカップの伊川愛梨(己卯)さんの名前を挙げました。「かわいいし同い年なんですよ。胸のサイズも一緒なんで、これは親近感がすごいです。撮影会で初めて話して一瞬で好きになりました。」と話しました。唯さんの公式ブログでも愛梨さんの話題に触れる程。「私も皆さんの癒し系になりたいです」と今後の方向性を話しました。

既に2本目DVD撮影を終えた唯さん。来年はDVDを数本出したいと意欲を燃やしました。

画像引用:Amazon

#工藤唯 #爆乳 #Jカップ

HIME.City