通算45作の歴史を作った紗綾がイメージ卒業|DVD「紗綾愛」


11月18日に秋葉原で女優・グラビアアイドルの紗綾(癸酉)さんが自身最終となる45作目のDVD・BD

『紗綾愛/イーネット・フロンティア』の発売記念イベントを行いました。当日はブラックでベロア素材のワンピースを着用し、大人な雰囲気でした。

最終作のロケ地は5月のグアムです。全編イメージ作品で、「私がデビューしたころによく出していたような、元気でポップな感じの仕上がりになっています。最近のグラビアでは見なかった黄色やピンクの縁取りのビキニとかに再挑戦してみました」と原点に戻ったと話した。紗綾さんのお気に入りはゴールドビキニの衣装。タンクトップ×短パンで運動をしているシーンもあります。ジムのシーンでは普段から紗綾さんが行うトレーニングを収録しているそうで「スクワット、腹筋、ボクシングのミット打ちが入っています」と説明しました。

イメージDVD卒業について聞かれると「25歳をひと区切り。子どものころから夢である女優になることに向けて、真剣に取り組んでいきたい」と取材陣に熱く語りました。目標は元グラビアアイドルだった小池栄子さんのような演技派女優。「刑事ものをやってみたいですし、時代劇も着物を着てやってみたい」と意欲を燃やします。

今後、オファーがあればグラビア自体は継続する予定です。「グラビアの仕事には誇りを持っていますから」と伝えました。紗綾さんにとってイメージDVDとは?との質問に 「『紗綾11歳』というグラビアデビューして紗綾っていう、そのものを作り上げてくれたものだと思っています。DVDがきっかけで『グラビアっていうと紗綾だよね』って言ってもらえるようになったと思っている。すごく感謝してるし、支えてくださったスタッフの皆さん、ファンの皆さんに改めてお礼を言いたいと思います。まだまだ私自身は変わらないので、目標がひとつに定まったというだけなので、その変わらない私を応援してくださるとうれしいです」と業界で積み上げてきた全てに感謝を示しました。

平成17年から12年間の歴史に幕を閉じました。当日は多くのファンが集まりました。これからは女優として生きていく紗綾さんに期待です。

画像引用:イーネット・フロンティア

#紗綾 #巨乳

HIME.City