超爆乳・柳瀬早紀は遺伝ではなかった|DVD『ミルキー・グラマー』


3年前にG界に突如、現れた新星は瞬く間に知名度を急上昇させました。

柳瀬早紀さんの公称のカップサイズはIカップですが、きゅうすたの長年の取材経験より早紀さんは実質Kカップ。Iカップですと片房2kgほどですが、写真でもわかる通り、そんな容量ではありません。Kカップですと片房3kgほどとなりますので、この大容量でのし上がりました。

世のBusty女子に希望を与えたのが早紀さんです。

今までは極端に胸が大きいとAVや風俗しかありませんでしたが、早紀さんのお陰で芸能界という華やかな道が切り拓かれたのです。例えば、早紀さんのデビュー後に続いたのが、渡辺さとみさんや来栖あこさん。

「くびれてないとグラドルはいけない!」という狭い了見を取っ払ったのが早紀さんです。それよりも大きくて張りのあるバストが男子のみならず、女子の支持も得ました。それは男性でいうところの胸筋の大きさのように「かっこいい」という羨望になったのです。

処女作の『ミルキー・グラマー/竹書房』はべトナムで撮影。「緊張で固まっていたので、実際に出来て、自分が思っていたより綺麗に撮って貰えてすごく嬉しかったです」と処女作の出来に満足した早紀さん。オススメは、黒のタートルネックからの変形水着への展開と赤エプロンのシーン。愛らしさと爽やかさをメインにSEXYな良い女の柳瀬が楽しめる作品となりました。

「いきなりYahooニュースに出て本当にびっくりしています」と飲食店と総菜屋のアルバイト中心の生活をしていた早紀さんはグラドルを始め、生活が大きく変わった模様でした。幼少時代から唐揚げやキャベツ、そしてお米を毎日3合を好んで食し、大きくて張りのあるバストを手に入れました。遺伝について記者から聞かれ、 「家族みんな(バスト)小さい方です」と、大きな乳房が遺伝ではないコトを証明しました。これも女子の希望です。

やはり、鶏肉、キャベツとお米はバストアップに深く関係しているらしい。実家が八百屋の早紀さんは自身の大きな乳房を『マスクメロン』と表現しました。ですが、マスクメロンよりもふたまわりほど大きい乳房がふた房だったのです。

画像引用:Amazon

#柳瀬早紀 #爆乳 #超乳 #Iカップ #Kカップ

HIME.City