Busty(爆乳) 柳瀬早紀が伸ばす上腕三頭筋


実質Kカップの容量があるBusty 柳瀬早紀さんのストレッチ『上腕三頭筋』。この実質というのは、叶姉妹がNYにてオーダードレスを作る際に採寸する方法。トップとアンダーだけの数字では正確なカップ数が得れないというもの。

早紀さんが行った上腕三頭筋のストレッチは、あぐらの状態から両腕を頭上に上げ、頭の後ろで片方の肘を持ち、腕の筋肉を伸ばすもの。腕を使う筋トレをする前や筋トレをした後に行う。Busty女子には凝りやすい肩周辺と脇周辺をほぐす効果もある。

特に脇周辺は重要だ。Busty女子は、乳房の重みから脇周辺のリンパに老廃物が溜まりやすい。最悪の場合には乳がんにまで及んでしまう。

だから腕のストレッチをしながら、Busty女子は早紀さんのように脇のストレッチを大いに行い。脇周辺のリンパを全体的にほぐし、酸素を送る。これも早紀さんのようにカウントをして呼吸しながら、ストレッチする。無呼吸だと効果が減る。

また脇周辺には乳房の張りを保つカギもある。乳腺の衰えが乳房の衰えともいえるので、乳房内の血液を元気にする。具体的には早紀さんのように、このストレッチを朝から晩まで、気がついた時に行うだけでも乳房の衰えを回避できるだろう。

Busty女子は姿勢が悪くなりがちなので、背筋を伸ばし、胸骨を開く作業(ストレッチ)が必要だ。この上腕三頭筋のストレッチを毎日行っているだけでも、1週間ていどで乳房の張りや輝きを実感できるのではないだろうか。

#柳瀬早紀 #爆乳 #Iカップ #超乳

HIME.City