芸能界最小Curvy 雨宮留菜が再び、まずは背筋から


前回、綺麗なフォームで6種目の筋トレをこなした爆乳Iカップの雨宮留菜さんが「限界筋トレ」に挑むため、戻ってきた。バストは95cmでウェストは62cm、そしてヒップ86cmの桃尻。高低差は上が33cmで下が24cmと、ずっと体型を崩していない。

芸能界最小のCurvyのTwitterには19万ものフォロワーがついている。

今回挑んだ種目は「背筋」「サイドブリッヂレッグオープン」「ヒップレイズ」の3種目。そして3種目とも100回を超えた。流石、留菜さんは違う。そんな留菜さんには独特な衣裳で挑戦してもらった。ポニーテールとTバックは変わらず。だがTはレイヤードにした。蛍光オレンジの下にトレンドの迷彩柄で桃尻のキュートに。

トップスはどうだ。肩がアシメトリーなノースリーブな黒ワンピ。特徴は中央の前と後ろが開いている。通常のバストサイズの女子ならば、ぎりぎり隠れるかどうか。留菜さんは爆乳なので全くもって食み出る。なので、二ップレス。しかも肌色のシリコーンでヌーディーファッションを演出してもらった。

肝心の背筋はどうか。10回2セットは相変わらず美しい。前回よりもむっちり感が増え、魅惑が増しているだろう。そして「限界筋トレ」。全身はフリースタイルで、フェイスアップを定点にした。見所はフェイスアップの方だ。留菜さんの悩ましい表情、首筋、手首を押さえた。留菜さんの本領は身体だけではない。その魅了する表情や声がきっと本領なのだろう。

#雨宮留菜 #爆乳 #Iカップ #桃尻 #括れ #Curvy

HIME.City