busty 内田瑞穂は美尻!腕立てB


「ミスアクション2017」のファイナリスト・内田瑞穂さんが『限界筋トレ』に参戦。胸囲は86cmのGカップ。細身なbustyだ。でも着目すべきはもう一つ。胴囲が63cmで腰囲は93cm。下の高低差は30cmもあり、きゅっと締まった美尻の持ち主。

シャープながら胸もお尻もと贅沢なプロポーション。そしてシュッとした端正な顔立ちもどこか○塚的な?

そんな瑞穂さん、最初の筋トレは「腕立て伏せB」。女王だったbooty 蒼井まやさんの140回にはもう少し届かず、120回。それでも大健闘。女子が100回超えれれば、それは凄い。華奢な身体つきだが根性を魅せた。

ちなみに他の種目は「背筋」と「スクワット」。1回のロケで3種目全部100回を超えたのはbusty 葉月佐和さん、busty 磯野未来さん、booty 蒼井まやさん、booty 凛々奏さんに続いて5人目。種目の違いはあり、休憩も挟んでロケをしているが、3種目全部100回超えって気合いしか感じない。市民の男子はできるだろうか?

さて瑞穂さんの腕立て伏せ。

ウェアはトップスがゆるめの黒の長袖。ボトムスは金色の超タイトなショートパンツ。魅惑の腕立て伏せBだ。こんな悩ましい筋トレ姿で黙っていられるのか。

さてさて瑞穂さんのタイプは上半身が唸り、下半身、特に膝から下のロック具合が半端ない。横からでも脹脛の筋がSEXYに浮き上がっている。顔を映す横からは時折見える金色のパンツが神々しい。夕陽の地平線を眺めるかの如く…。更に斜め上から前後でシューティング。瑞穂さんの足の裏がスマートでSEXYな形をしている。

そして限界筋トレ。前のジップを下ろして瑞穂さんはGカップを揺らす体勢。腕もまくって、やる気充分。今回は顔の方をフリーで撮った。後ろが定点のスタイル。笑みを崩さない瑞穂さんを様々な角度で押さえた。瑞穂さんの迫力ある腕立て伏せBを是非。

#内田瑞穂 #巨乳 #Gカップ #ブラジリアン水着

HIME.City