Booty 凛々奏のTwerkのタメのストレッチ


世界のBooty系ダンスのトレンド「Twerk(トゥワーク)」。

YouTubeやInstagramにはTwerkに挑戦した動画がたくさん投稿されている。

アジアでも韓流のガールズグループが何年の前からとりいれているものの、カッコ良さはあまりだ。ただの腰振りダンスにならないタメに事前のストレッチは欠かせない。この映像はTwerkのタメのストレッチ。中臀筋と大臀筋の動きを意識する点がポイント。

韓流のダサい点は、臀部のボリュームアップをせずに腰だけで動かしている点だ。貧相でダイナミックさのカケラもない。

そこで101cmを誇る巨桃尻の凛々奏さんがTwerkのタメのストレッチを魅せてくれる。

用意するのはソフトボールくらいの大きさの柔らかいゴムボール。このボールが思っている以上に重要だ。体幹を意識するタメにボールが身体の真ん中にくるように跨る。身体の中心線を常に意識できる。

今回は膝を床に付けた状態でストレッチ。

まずはゆっくりと大きく前後。呼吸をしっかりとお腹から行い、ボールを前に後ろにと動かす。腰を使うが、意識するのは中臀筋。お尻の上の方がぴくぴくしていく。これを意識する。できるだけ大きくゆっくり。

次は左右だ。大きくゆっくりと右に左にとお尻を動かす。するとお尻の外側の締まりと緩みを次第に理解できるようになる。わかりづらい場合は触りながらチェック。あくまでもストレッチ。筋肉を動かせるようにお尻に意識を集中する。

次は回転だ。右回転と左回転をゆっくり大きく。すると回しやすい側がわかる。大きく回せば、お尻のいろんな部分の筋肉の締まりと緩みを意識できるようになるだろう。

最後は上下。できるだけ太腿の筋肉を使わずにお尻の筋肉を上へ引上げて、下に緩ませる。

一通りのストレッチが終わったら、スピードを早くして全てを行う。ポイントは自身のお尻の筋肉のリズムを知るコト。人それぞれで全く違うが、思っている以上に早くすると、お尻の筋肉が躍動し始める。ボールを意識してできるだけ、ボールが置いた場所から動かないように腰は微動。徹底的にお尻の筋肉に意識する。

慣れてくれば、胸の筋肉のようにお尻をぴくぴくと自由自在に動かせるようになる。そして、これを続ければ、お尻が丸くなる筋トレにもなる

#凛々奏 #巨尻 #桃尻 #Tバック #Twerk

HIME.City