新人巨乳Gカップ・三原魅珠の将来の夢は映画主演女優|DVD『初めてだからね』


3月21日に秋葉原にて、“童顔のくせに生意気Gカップ”のキャッチフレーズを持つグラドルの三原魅珠(戊寅)さんが処女作となったDVD『初めてだからね/イーネットフロンティア』の発売記念イベントを行いました。

昨年11月にバリで撮影しました。大人っぽいところと子供っぽいところの二面性が見れるとういう同作について「初めてキスシーンがあってビックリ。ぎこちないのでファンの方に『大丈夫?』と言われてしまいました」とフレッシュ感が満載です。特に運動をしているシーンは暑かったので、リアルに汗をかいたとのコト。セクシーなシーンはラストの夜のベッドのシーン。「メイクは大人っぽく衣装は網タイツで大人な私を見てください」と初心な魅珠さんの若さが目立ちます。

天木じゅん(乙亥)さんと大好きだと公言する岸明日香(辛未)さんのDVDで魅せ方を予習したものの、実際の作品では表現の仕方が難しかったと零す一面も。

魅珠さんがデビューしたきっかけについて問われたところ、「幼少期から母と舞台や映画を見るのが好きで、人前に出る仕事をしたいと思っていました。芝居やグラビアが好きな母の影響を受けて私もグラビアをやってみたかったので、自分でオーディションに応募して昨年の10月からグラビア活動をしています。将来は映画女優になりたいです」と語っていました。将来の夢は「大好きな映画で主演して、演技で魅了できる人になれたらうれしいです」と意気込みました。

画像引用:Amazon

#巨乳 #Gカップ

HIME.City