大爆乳Kカップ・来栖あこデビュー


平成二十九年七月十七日に東京・秋葉原にて、爆乳Kカップのグラビアモデル・来栖あこ(壬申)が処女作となったDVD『ミルキー・グラマー/竹書房』の発売記念イベントを行った。初の報道陣へのお披露目のビキニは、花の手芸パーツが付いた立体的な花柄だった。

処女作からインドネシア・バリ島での撮影となった。一本目からの海外ロケはメーカーからの期待が大きい証拠だ。

内容は恋物。メイドのシーンでは苦手だが踊った。グラビアの現場を初体験した、あこ。水着が思った以上に小さかった様で「良い位置が見つからなくて。上に上げると出る。下に下げると、また出る。」と大きな乳房を隠す事に苦慮した。

あこは乳房が大きい事を“ぱい得”と表現した。 ”ぱい得”により女子の友達が沢山できたそう。当然、DVDデビューも“ぱい得”だ。学生時代にはテニスとバレーボールをやっていた。バレーボールのレシーブでは、乳房の上で手を組むか下で組むかで悩んだ。どちらにせよ、スポーツ一つ難儀な天からの授かりものである。

またプライベートでは海外に行くのが好き。一番良かった場所はロスとの事。特技のボディランゲイジで外国人とコミュニケーションをし、友達を作って帰るという。英語は単語程度。

あこの胸囲は百十㌢。G界には新山らん(辛未)以来の“デビュー時Kカップ”が登場した。ネット上では話題に上がっており、「規格外爆乳」「超新星グラドル」「柳瀬早紀よりも凄い」と今後の注目度も高い。事実、早紀(戊辰)よりもあこの方がワンカップ上で、十㌢も大きい。取材時に視認したが、早紀と乳房の容量を張る二十五歳だ。

あこはG界の女王早紀を尊敬している。彼女が頂点に立った為、勇気をもって芸能事務所へ応募した。Twitterフォロワ数は六千と処女作から上々。尚、既に次作も決まっている。

画像引用:Amazon

#爆乳 #Kカップ #来栖あこ

HIME.City