• addBeauty

仕事でも、どんどん差が出てくるSEXYとCUTE


可愛いと採用はよくされる。でも受付とか、正直、どうでも良い仕事をまわされる。

その時は良いが、幸せになるために収入を上げるとなると、これではマズイ。

将来が不安だ。



年を重ねれば、フレッシュな子達に、その席を取られてしまうだろう。

セクシーは違う



年を重ねるごとにキャリアップしていく。

これを狙いたい。



常に出会いをキープし続けるためには、それなりの仕事をしていないといけない。

出会いがあれば、チャンスは必ずある。

出会いは24才くらいから極端になくなってしまう。



あと良い点がある。

セクシーは、そこまで顔のレベルを問われない点だ。

色気が男を魅了する。



だから誰でも頑張ればなれる。

まず第一に仕事ができる男に認められるコト。

これは間違いない。

だってまだ男社会だから。





最初っから社長級を狙ってはだめだ。

仕事のできる男から、どんなサポートを欲しがっているかをリサーチする。

本当のすごい仕事はできないから、サポートに徹する。

秘書みたいな感じだ。




注意点は成り金な男はだめってコト。



自分の人生をまったく考えてくれてない。

繋ぎのために良いコトばっかり言う。結果、たいして何にも自分の人生に貢献しない。

それどころか、ポイ捨ての感さえある。



ポイ捨てされたくないので、成り金は選ばない。



自分の人生を考えてくれる男を探す。




そのためにサポートする。




時には厳しいコトを言ってくれるくらいがちょうど良い。

信頼できる。



甘やかされたら、とうてい幸せになれない。ポイ捨てされるだけ。

そうやって、仕事ができる男から勉強し、使える女になっていく。



男は前向きにお願いすれば、色んなコトを教えてくれる。

その知識や知恵を吸収する。

これができるのは、20代までだ。




30代は手厳しい現実が待っているのだ。

プライドなぞ捨てて、男の知識と知恵を漁(あさ)る。

これを繰り返している内に、社会のコトや会社のコト、人間関係などがわかってくる。

これだけでも可愛い子とは差ができる。





続ければ、続けた分だけ、自分に返ってくる。

その結果、社会的にキャリアの高い男に認められる自分になれる。






ここからが本番だ。

それまで美容やセクシーは怠らない。

筋トレが1つのブームだから、がっつでなくとも、筋トレしておく。



話題を合わせるためだ。

筋トレしてるだけで、けっこう認められる。



ただしダメな男は「そんなのしなくて良いよ~。」とか言って、自分よりダメな女にしようとする

注意だ。




男の発言は選んだ方が良い。


その男の社会的キャリアや年収、将来性、自分に対して未来を見た関係(恋愛とは限らない)かその場だけの都合の良い女の関係か。

HIME.City