• addBeauty

H&Mが2020春夏STUDIOコレクションをビバリー・ヒルズで発表


左からジョーダン・ダン、 ビリー・ロード、 パロマ・エルセサー、 セラ・マーリー

2月12日にH&Mは、アメリカ・ロサンゼルスのビバリー・ヒルズで最もハイエンドなコレクション『H&M Studio 2020春夏コレクション』の発表をしました。コンセプトは「旅先でのワードローブのようにバリエーション豊かなスタイルに身を包み、現代を生きる自由な女性のために作られたコレクション」。日本からはモデルのemma(エマ)さんがゲストとして登場しました。



emma

新コレクションは、20日より全世界の限定店舗、国内では渋谷店・新宿店と公式オンラインストア(hm.com)にて発売します。




コレクションの発表日には、イギリスのスーパーモデルであるジャーダン・ダンさんやプラスモデルのパロマ・エルセッサーさん、映画「スターウォーズ」に出演したアメリカ女優のビリー・ラードさん、「Doo-Wop (That Thing)」が世界的に有名なローリン・ヒルさんの娘である歌手のセラ・マーリーさんなどが新作コレクションを身に包み、報道陣へアピールしました。












今回の春夏コレクションはサーフィンや登山、探検や新しいコトへの挑戦を楽しむ、未来を見つめる女性をミューズに設定。新コレクションにはローエッジでナチュラルな生地に洗練された光沢のあるメタリックな素材感や未来的なアクセサリーの要素を組み合わせました。


インスピレーションもとは、スウェーデンのゴットランド島への旅行。ゆったりとしたどこにでも着ていけるローエッジのワンピースとスポーティーなスイムウェアをミックスするような自由なサーフガールがミューズです。


コレクションの中心アイテムは、エレクトリック・ピンクのリサイクル・ポリエステルから作られた「ワンピース」とローエッジの裾に幅広のパンツを合わせたライムストーン色のリネンの「クロップド・ジャケット」、厚手のコットン-ナイロンの「かぎ編みクロシェ」、印象的な「プラットフォーム・アンクルブーツ」など。





アシッド・グリーンをアクセントにしたホットピンクとコバルトブルーのカラーパレットは、ライムストーンとクリーム色が背景。



新コレクションの発売は2段階。第2弾の真夏用のスポーティ・スイムウェアとイージー・ビーチ・カフタンは、5月末から限定店舗と公式オンラインストア(hm.com)での発売を予定しています。





スーパーモデルのジョーダンさんは「10代の頃からH&Mではモデルとして、また買い物にもよく利用していたので、新しいH&M StudioコレクションをLAのこのような美しい場所でお祝い出来ることが嬉しいです。今日のスタイルこそ、私がこの夏着回したいルックです。」とコメントを残しました。


HIME.CityでもH&Mのスイムウェアやスポーツウェアを多数起用しています。

5月の第2弾発売も楽しみですね。




※こちらは昨夏のPV


写真:H&M

#addBeauty #ファッション


HIME.City