• addBeauty

芸能大手がフィットネス・アイコン「EXERGiRLS」結成



令和二年二月十日に東京・銀座にてガッシュクラウドジャパン(代取:上野和孝)とSDM(代取:名和裕寿)の両社が、日本発のグローバル・フィットネス・アイコン『EXERGiRLS(エクサガールズ)』の披露イベントを開催した。


ガッシュは世界十一ヵ国で国際インフルエンサのマーケティングを手掛け、エクサのSNS戦略や海外展開を支援する。SDMはスターダストプロモーションの関連会社。美容・健康の専門家のマネジメントに特化し、エクサの芸能活動をマネジメントする。





ガッシュ・上野代取は「既に海外活動をしているメンバもいる。今後グローバルに展開していきたい。」と。SDM・名和代取は「スポーツ庁によると二〇二五年にスポーツ関連市場が二.五倍になる。」と前置きして「今の二.五倍の方がスポーツに関わる。」とスポーツ市場での需要増加を話した。




<既に中国進出も決定>

 エクサとは、二百七十名の応募の中から選ばれた現役インスラクタやダンサ等で構成された十八名のグループ。シングル活動の二名と三ユニットに分かれる。メンバの八割はフィットネス インストラクタだ。今後、各々の得意分野や個性を活かしつつ、インストラクタとしてのノウハウを詰め込んだ「エクササイズ×音楽×エンタテイメント」をコンセプトに、独自のフィットネス コンテンツを創出して各メディア・イベント・動画配信等で展開していく。


シングル活動を行うのは、日本唯一の「IFBB BIKINI Pro」のMIHARUとモデルでヨガ インストラクタの中嶌ゆり。中嶌は自身で考案したスタイルアップ ヨガを報道陣へ披露した。






各種ユニットはそれぞれの特色を持つ。DKD(だけど)は三名の筋肉女子。筋肉コンテスト常連者が肉体美を駆使したパフォーマンス エクササイズを魅せた。JUAlly(ジュアリー)は高身長ダンスベースのインストラクタ チーム。女性らしい、しなやかなエクササイズを目指す。PYONCE(ピョンス)は元気を最大の武器に、ユーザと一体になってエクササイズを楽しむ事を心掛ける。

今後、各メンバの個性を掛け合わせてエクササイズ プログラムを考案し、展開する。





MIHARUのフィットネスへ目覚めたきっかけはコスプレ。コスプレを追及する内に、フィットネスに目覚めた。最後にMIHARUは「ここにいる十八人はフィットネスによって人生を変え、素晴らしさを知っている仲間です。日本、アジア、世界中の人々にフィットネスの素晴らしさを伝えていきたいです。」と意気込みを語った。



(配信元:FPhime)

#addBeauty

HIME.City