Fカップ・COCOは料理で指がぶら下がるほど切っていた|2nd DVD『LOVIN' YOU/双葉社』



1月18日に秋葉原にてFカップのグラドル・COCO(甲戌)さんの2作目となったDVD『LOVIN' YOU/双葉社』の撮影会で囲み取材を行いました。


ロケ地はバリ。内容は、留学してしまった彼のもとへCOCOさんが逢いに行くもの。ハイレグなどの衣装で彼とのランデブーを描いています。



30才の女性に向けて内面と料理の腕を磨いていきたいそうです。










前回の取材と比べて、表情が一段と大人になった気がする。

たかが1ヶ月ちょいなのだが、心境の変化があったのだろうか。前回はあどけなさを感じる瞳や顔つきがあったが、今回は端々に色気をうっすらと纏い始めた。


インタビュー自体には然程、変わった様子はなかった。





スチルでの撮影だと「わび・さび」の「寂(さび)」ともいえる陰性の美を煌めかせる。元気ハツラツとは真逆の方向だ。その観もあって、肉体にも変化が。以前までのCOCOさんが陽性であれば、適度に筋肉を発達させ、ハリが主張してた。今回は寂の分だけインパクト ダウン。


どちらが良いとは言い切れないが、COCOさんの二面性の表現力が素晴らしい。時々の心境や環境に応じて、その時の美を象る。刹那を芸術に仕立て上げるアーティストだ。





ただ陰性は諸刃の剣。

健康美を削って寂の美を象るので、ハイリスクでもある。儚き美を追求し過ぎてしまうと、大方が枯れてしまう。それは肌艶に顕わてくる。グラドルの活動期間が伸びている現状で、25才という年令。先はまだ長い。


だが、この微妙な部分をコントロールできる(陰性と陽性のバランスを維持し続ける)なら、COCOさんの寂の美が収斂していき、当代きっての独自の美を得れるかもしれない。非常に難しい分岐点。諸刃の剣をどう活かしていくのか、注目だろう。




#COCO #巨乳 #Fカップ #美尻

HIME.City