フィットネス美女・池田ゆりは世界で闘っていく|DVD『Sexy Body』


9月17日に秋葉原にて「ベストボディジャパン(BBJ)沖縄」と「ミスFlash」でグランプリの輝いたグラビアモデル・池田ゆり(壬申)さんが、2作目となったDVD『Sexy Body/竹書房』の発売記念イベントを行いました。ゆりさんは南国でのヴァカンスを彷彿させる濃いグリーンの片ひもリゾートワンピで囲み取材に応じました。

ゆりさんはBBJ北海道でも2位に入賞したほどの身体の美しさの持ち主。趣味は料理、ゴルフと格闘技。取材中もアラサ女子の鑑となる佇まいで大人の女性の余裕さを醸し出していました。ですが、他の趣味には“妄想”も含まれており、また特技が”腹話術”と柔らかさも兼ね備えています。

同作のロケ地はグアム。人生としても初めてのグラムを満喫しました。ゆりさんはプライベートでも、あまり海に行ったコトがなかったそうです。DVDはまだ2作目ですが、「魅せ方が色々あって難しいなと思っています」と、美容大会とグラビアの魅せ方を対比しつつも、学びの精神を持ち合わせていました。同作については、「爽やかさも残しつつ、大人っぽいシーンがあったりとか、色んな表情が観れると思います」と、処女作よりも相当に自信がある様子でした。

 内容は衣裳ごとにストーリーが分かれているオムニバス。計8スタイルの衣裳を詰めました。ほぼTバックのスタイルで美脚をこれ見よがしに主張しています。中でも「一緒に起きて、どうしようか。っていう話しをしています」という白いランジェリーの朝ベッドシーンをSEXYとして挙げました。

今回はゆりさんがジムのマシーンを使ってトレーニングをしているシーンも収録。「トレーニングで1番変わるのが、お尻なんですけれど。全てのシーンでお尻が綺麗に撮れているので」と美尻作品でもあるようです。

 トレーニングを日々、欠かしません。Twitterには10日前のワークアウトのメニューが載っていました。ウォーキングが40分で、スクワット、桃尻化に欠かせないデットリフトと懸垂(チリング)がそれぞれ5セット。そして締めのウォーキングの内容でした。プロとしてのプロポーション造りに余念がありません。今では有酸素運動の一環としてキックボクシングも採り入れています。週5でトレーニングに励んでいます。

今後はアラサーに入ったコトもあり、大人の魅力やフィットネスなどの向上を図っていきます。先日は韓国の美容大会にも参加。国内だけでなく、「日本人(女性)だけじゃない方がレベルも高くて愉しいです」と、世界のフィットネス美女たちと闘っていきます。

画像引用:Amazon

#池田ゆり #美脚 #美尻

HIME.City