韓国のグラビア登竜門『2018 MISS MAXIM CONTEST』第1ラウンド開始


韓国でも芸能界進出の最初の入り口「登竜門」がある。それはMAXIM KOREAという雑誌が主催する『MISS MAXIM CONTEST』。5月から2018年の第1ラウンドが開始した。エントリーは18名。ファイナリストの4名(ベスト4)を決めるべく、ネットによるファン投票が行われている。

上の写真は一昨年のコンテストでファイナリストに残ったアン・ジョンミ。雑誌の表紙は今年の5月号。篠崎愛が表紙になったコトでも雑誌の知名度が日本でも上がった。

投稿現在で1万を超えているのは8名。暫定1位はランジェリーモデルの이아윤。エントリー者はトップスは白にジーンズと統一している。

박청아と雑誌モデルの김태정。

既に事務所に所属している정사랑はインスタとの違いが鮮明だ。

自動車会社で受付嬢をしている한수희は大人の色気の妖艶さがある。

여이슬は独特の色気があるものの、順位は低い。やはり韓国はあまりにも顔よりな勝負の感が否めない。成功できる体型も日本とは異なり、唯一なのか。秋頃までにはベスト4が決定する。

画像引用:MAXIM KOREA


HIME.City