急上昇中の来栖あこが来年のラグビーWCを推す


平成三十年五月三日に東京・秋葉原にてグラビアモデルの来栖あこ(壬申)が自身四作目となったDVD『溢れる果肉/エスデジタル』の発売記念イベントを行った。報道陣の前には狼のビキニ姿で登場。ラグビーが好きなあこは「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ」の公式マスコット「ウルビー」の人形を持って取材に応じた。

同作はインドネシア・バリで撮影。処女作と二作目もバリ撮影であった。イメージ作品の同作では透け感のあるナース服を推した。「濡れ髪ってSEXYかなって思っています。」と水を使ったシーンも推した。あこは今までの撮影でビーチが無い点を指摘。「王道のビーチで砂を払う的なものをやりたいですね。」と、よくあるビーチランにも挑戦したい。

人形「ウルビー」を持って来た理由は「来年、ワールドカップもあるので、皆さんにラグビーを好きになって欲しいと思って。」と述べた。当日の衣裳とも合わせた。ラグビーの中では選手へのタックルと選手が複数で一人の選手を空中に上げるラインアウトに興味を示した。魅力は「ぶつかり合いとか、駆引きが好きですね。」と話し、女子セブンズ日本代表にも着目している。

また野球も観戦する。先日は神宮球場に行ったが、埼玉に在住しているので西武球場へ足を運び易い。優勝して欲しい西武を「打線が凄いですよね。三割を超えている選手が多いので。ピッチャーの牧田(和久)がいなくなった中、それをカバーできるバッター達は凄いな。」と分析した。以前には観客席でライナーが当たった事があった旨も話した。その球はスワローズのウラディミール・バレンティン。手が腫れたという。

画像引用:Amazon

#来栖あこ #爆乳 #Kカップ #Size

HIME.City