爆乳Iカップ・雨宮留菜がBootyへ躍進|DVD『従順彼女』


身長140cm台とG界きってのミニマムな爆乳Iカップグラマーアイドル・雨宮留菜(癸酉)さんが、4月8日に秋葉原にて自身16作目となったDVD『従順彼女/ギルド』の発売記念イベントを行いました。記者たちの前には母が作ってくれたウェディング使用のTバック姿で登場。春らしいパステルカラーのトップスは全方位で乳房を食み出していたので、スピードライトがずっと光っていました。

同作は留菜さんが撮影会モデルの設定で、撮影者と親密になっていくストーリーです。「生っぽい感じで好きなのがバス」と、撮影者と内緒で温泉地へ行く途中の車内のシーンを挙げました。最初は嫌がりながらも「滅茶苦茶、撮らせる。良い奴なんですよ」と説明しました。浴衣のシーンでは、露骨に布団が出てくるそうです。

「3kgあるんで、おっぱいが。使わないと、ただただ首の神経がもっていかれて損」と持論を展開。折角、重い思いをしているのだから上手く利用する考え方を留菜さんはもっています。グラビア歴は今年で6年目です。囲み取材では自慢の「胸筋動かし」を見せました。周辺の筋肉を発達させているので、腕を上げた際の脇を見せるポージングなどが非常に綺麗です。とても容易にぴくぴくさせ、その反動で爆乳がたゆんたゆんしていました。

骨盤が小さいコトで悩んでいた留菜さんはジムで臀部を発達させるコトに成功。最近は重点的に臀部を鍛えています。以前から桃尻でしたが、更なる育尻で臀部が増大。目視でもかなり丸みを帯びていました。腰囲を聞いてみましたが、「(サイズが)もうひと超え欲しいトコロですね。バーンと言いたい」と納得いく腰囲になってから公表します。

現在の公称で腰囲は80cm。既に10cm以上は大きくなっている感があり、留菜さんは一時的に肥えさせました。その結果、胴囲は増えてしまいましたが、ジムとの効果も相俟って乳房の張りと弾力が大幅に向上。ほとんどの20代中盤のBustyグラドルは間違ってダイエットをしてしまいます。ダイエットをしてしまいますと、胴囲は減りますが、乳房や臀部の張りは瑞々しさは失われてしまい、毛穴まで広がってしまいます。腹部も皮がたるんでいるようにみえるんですね。

その点、留菜さんは流石です。逆に肥えさえ、ジムに通って筋肉量を増やし、以前よりも乳房と臀部を強化しました。ここまでは成功です。後はストイックな留菜さんのコトですので括れは大丈夫でしょう。腹筋が割れれば、Curvy留菜になって、圧倒的な存在になれます。同じIカップですと天木じゅん(乙亥)さんが近しいですが、川崎あや(辛未)さんほどにはストイックさが足らないので厳しいでしょう。あやさんの方は最近、手を抜いているので、留菜さんにチャンス到来です。

髪の毛は相当長くなっており、腰のあたりまでになっていました。尚、4月30日には音楽でソロデビューする予定です。

画像引用:Amazon

#雨宮留菜 #爆乳 #Iカップ #桃尻 #Tバック

HIME.City