Booty(括れ*巨桃尻) ユウの美しき雅な背筋


最初は『背筋』の動画は人気がなかった。だが市民の皆さんは背筋の美しさに気がついてくれた。頭の先から足の先まで神経を尖らせる筋トレ、背筋。その背筋シリーズに括れと96cmの巨桃尻のユウさんがチャレンジ。

暗黒使用なので、ユウさんのTバック背筋に没入できる。

また美しい背筋の映像を収めるコトができた。どこから説明すればよいのか悩むほど、ユウさんの背筋は美しい。頭のほうから順にいこう。まるで美のジャーニーだ。「限界筋トレ」にフォーカスする。回数を重ねていると顎が上がり始める。ユウさんの場合は喉が伸びる。背筋で上がる度に喉の伸びが綺麗だ。

腕は適度に柔らかそうで背筋とのコントラストが悩ましい。ユウさんの背中には右上に特徴的なホクロがある。びしっと背中の上下に筋が走る。美人な背中の証拠。背中が大きく開いた衣裳がちらちらと美人な背中を誘惑する。

そして括れる腰。

臀部は最後にとっておこう。足先へワープだ。

ユウさんの足の裏は細長く、スマートな印象だ。上げる際に親指が曲がり、踵で引上げている感じ。しっかりと張り巡らされた足の神経は足首に顕れる。上げる度にきゅっきゅっと足首が括れる。小さなSEXYだが、紳士にとっては重要な要素だ。

脹脛はどうか。横からみると筋が走り、膝の裏に向って美しい丸みのフォルム。足首に括れがあるタメに芳醇な脹脛が登場する。そこだけでも、じっくり診れる。

太腿だ。横から見ると厚さが分かる。腰よりも厚く、巨桃尻をしっかりと支えれる。だが膝に向っては締まっていく。綺麗なライン。上から見ると、巨桃尻との連結ラインに、大いなる張り。ずっしりと詰まっている証拠だ。この付け根が貧相だと、ユウさんのような魅惑的な連結ラインは実現できない。この連結ラインの溝は本当に貴重である。滅多にお目にかかれない。

さあ、メインディッシュの臀部だ。

Bootyモデルに恥じない、ハートを創り出す。連結ラインの角度がキツめなのでハートが隆起している。双丘を超え、双山へ向いつつある。以前のポージングの時には、ここまでの超双丘は無かった。今回の衣裳のTバックが奏功する。臀部の高さ「尻高」が分かる。中臀筋からの大臀筋の峡圧は凄まじい。下げと上げの臀部の状態(隆起)が違い過ぎる。

この峡谷は深い。日本人、いやアジア人の中でもトップ級の峡谷の深さと峡圧ではないだろうか。因みにユウさんの腰囲は黒人のビヨンセ・ノウルズと同じだ。戻す。この峡圧が凄まじい。その隆起した臀部は、紳士の手でがっしりと掴めるほどに筋肉があるだろう。普通の女子は贅肉だけや何もなかったりする。がっしり掴むコトは、まずできない。

ユウさんの100回超のそれは、背筋のフルコースではないだろうか。併せて、吐息がまた悩ましい。

#ユウ #括れ #桃尻 #巨尻 #Tバック

HIME.City