Booty(括れ*巨桃尻) ユウがHip Upして筋トレ参戦、スクワットから


ポージング映像で妖艶なBootyを魅せつけた謎のモデル、ユウさん。再びHIME.Cityに登場だ。胴囲は58cmで腰囲を96cmに膨らませて戻ってきた。高低差は38cm。ほぼ40cmだ。芸能人はおろか、グラドルでもいない高低差。「artisTV」では括れ巨尻、括れ桃尻が当たり前のようになっているが、そんなワケない(巨尻の定義は96cm以上、桃尻の定義は太腿の付け根からトップ尻高が4cm以上)。

出演してくれるBootyたちはグラドルでも滅多にできない括れ巨桃尻になるべく、尋常ではない日々の努力をしているのだ。ストレッチやヨガだけでは決してできない。そんな強い精神力のアスリートチックなモデルにオファーを出しているのだ。

そんなアスリートチックなユウさんに用意した舞台は全黒。ブラックバックではなく、ブラックルーム。トップスは世界的なファストブランドから春を彷彿させる背中が大いにばっくり開いているスポーツウェア。ボトムスは当然、Tバックだが、光沢感ある黒でサイドは透明。デルタゾーンだけだ。そしてポニーテールと白いマスク。マットはスカイブルー。

最初の種目はスクワット。この市民が圧倒的にユウさんの競技に集中できる環境でTバック スクワット。BBSで指摘のあったカメラアングルも改善。『限界筋トレ』ではカメラも限界アングルで攻めた。前2セットでは、正面ミドルと正面ロー、背面ミドルと背面ローの2カメで攻めた。闇の空間に浮かぶマットの上で括れ巨桃尻となったユウさんがTバックを深く上下する。

なぜ、背中が開いたウェアを選んだか。観賞してもらえれば、分かるハズだ。音質もわずかだが、改善。『限界筋トレ』でユウさんが自身の部屋でスクワットをしているような音質に近づけた。ヘッドフォンでユウさんのカウントアップと呼吸音に塗れるも良し。サラウンドスピーカーでクラシックのように全身を包み込まれるのも良し。

グラマラスの筋トレが如何に芸術的Erosかを10分間、体感されたい。

#ユウ #巨尻 #桃尻 #Tバック #括れ

HIME.City