爆乳Kカップ・吉田実紀がKを強く主張|DVD『恋について』


爆乳Kカップのグラビアモデル・吉田実紀(壬申)さんが、2作目となったDVD『恋について/ギルド』の発売記念イベントを行いました。記者たちの前には自身でデコレイトしたコバルトブルーの三角ビキニで登場。実紀さんの乳房はまるで収まっていませんでした。

同作は1月に発売した西島ミライ(己巳)さんと対になっています。撮影が重なったのは1日だけでしたが、「わちゃわちゃしてました」とアットホームな雰囲気だったようです。

内容は2人が1人の男性を獲り合うもの。その男性はホテルのオーナーで実紀さんとミライさんは女性従業員役で、実紀さんが後輩です。如何に後輩が先輩からオーナーを奪い取るかが見もので、当然、実紀さんは爆乳を駆使してオーナーの心と膨張力を翻弄します。

推したポイントは通常よりも小さい変形水着です。「押し込んだって言う方が正しいのかな」と爆乳をうまく扱いました。また同作では水着を一切しようしてない点もポイント。衣裳で勝負している作品です。

更に自身の乳房がKカップである事実を乳房に触れながら、強く記者たちに主張していました。K未満と思われるコトが心外のようです。今後は自身で作った衣裳で仕事に臨みたい旨を話しました。KカップのグラビアモデルはG界には実紀しかいません。他のKカップの芸能人たちは引退などをしてしまいました。そして、SNSのフォロワー数は着実に増えています。

特筆すべきは写真にも収められている実紀さんの独特な色気でしょう。眼差しや唇、四肢の捌き方、そして艶めかしい腰つきが紳士の男性性に訴えかけます。この点は実紀さんの優れた女性としての力でしょう。写真を眺めている内に引き込まれませんか?

画像引用:Amazon

#吉田実紀 #爆乳 #Kカップ

HIME.City