妖艶Bodty・柳いろはの乳房の肌質が上がった理由


3月4日に秋葉原にて、女優でグラビアモデルの柳いろは(庚午)さんが自身六作目となったDVD『恋するレトロガール/イーネット・フロンティア』の発売記念イベントを行いました。京都にあるドレスショップ「La Bonita」から取り寄せた爽やかなスカイブルーのタイトドレスで登場。同店は橋本マナミ(甲子)さんや道端アンジェリカ(乙丑)さん、葉加瀬マイ(丁卯)さんなどに衣装提供を行います。

同作は昨年12月にサイパンで撮影しました。今回で現地での撮影は3回目です。今回は、いろはさんがやりたい内容をギュッと詰めた内容となっており、ミーティングから参加しました。フーターズの店員風の衣装でバーで出会った相手と抜け出しデートをします。健康的でアクティブな恋愛を描いており、ポップだが大人な一面もあるようです。

おススメのシーンについては、「撮っている段階ではシースルーのワンピースを着て撮った夕景のシーンが気に入っていたんですけど、出来上がったDVDを見たら別のシーンにお気に入りができてしまい、このシーンは2位になっちゃいました」と前置きして、1番のお気に入りは「全身ピンクの服で中が黒い下着という時の映像がすごく綺麗に撮れて。自分でもエロい感じがして、そのギャップがいい感じなので、私的な自信のシーンですね」と解説しました。デニムサロペットは地肌に着用し、爽やかなエロスを演出します。

肌質が上がっているように伺えた、いろはさん。現在はホットヨガに通いスタイルをキープしています。内から滲み出るフェロモンと日々の努力がいろはさんをよりイイ女に色づけます。

いろはさんは、人気漫画家・岡田和人原作の実写映画「天使じゃないッ!」に、クラスのヒロイン役のラストアイドル吉崎綾とともに悪魔役でW主演を果たします。4月に公開です。女優業も順調のようです。

画像引用:Amazon

#巨乳

HIME.City