グラドル向け;マネージャーへのチェック項目


芸能界の奴隷的契約書の問題で、グラドルも自由に事務所を辞めたり、複数の事務所に同時所属できるようになってきました。世の中は副業・兼業の時代です。複数の事務所に所属するコトでリスクを減らし、チャンスを増やせるでしょう。

その際にグラドルにとって重要な存在がマネージャーです。

マネージャーの手腕ひとつで「売れる」「売れない」が決まるものです。本人の努力だけでは何ともならないのが芸能界です。

そこでグラドルから見た、マネージャーへのチェック項目を記します。

あまりにもマズいマネージャーであれば変えてもらうか、移籍した方が良いでしょう。マネージャーは選べませんから。グラドルが「売れる」チャンスは少ないので、年月をムダにしないようにしましょう。

まず絶対条件です。

「自由にやらせてくれるマネージャーは×」

一見、良いように見えますが、そのマネージャーは恐らく、あなたに対してプランが何もありません。行き当たりばったりの仕事ですので、絶対に「売れない」でしょう。普通、「売れる」までは自由にはやらせてもらえません。仕事はマネージャーが獲ってくるものですので、グラドル自身に全てを判断させるようなマネージャーからは離れましょう。

さて以下がチェック項目です。

  1. あなたを取り上げてくれるメディアとの仲は良いだろうか

  2. 水着に対して一緒に考えてくれているだろうか

  3. ヘアスタイルやメイクに戦略はあるか

  4. 私服にもウルさいか

  5. 異性関係の情報を共有しているか

  6. オファーがあった仕事を共有しているか

  7. あなたが未来にやりたいコトを把握して、それに向っての計画を教えてくれるか

  8. メディア戦略はあるか

  9. 仕事関係の人たちとの飲み会に連れて行ってくれるか

  10. あなたのキャクター創りに一生懸命か

他にも私生活への関与などもありますが、「売れる」「売れない」にポイントを絞ってますので今回は、この10項目をチェックしましょう。

1番はグラドルとしての生命線です。

特に無料で掲載してくれる記者さんとの仲は重要です。有名誌よりも「きゅうすた」も含むグラビアの専門メディアを最初期には重視しましょう。有名誌は簡単に取り上げてはくれません。SNSなどのシェアを大きくするタメにはグラドルファンの多い専門メディアとの関係が欠かせません。

2番から4番はビジュアル戦略です。

ももクロなどのアイドルはビジュアル戦略が一定で、彼女たちの未来のキャリアが厳しい状態です。年齢にあった戦略を一緒に考えてくれるマネージャーが大切です。特に私服には芸能人としてのプライドをもちましょう。あまり水着のイメージと異なるとマズいでしょう。

5番と6番は日常的な共有情報です。

恋愛禁止の押し付けは違法行為です。恋愛をしてしまった場合はリスク管理のタメにマネージャーと共有できるようにしましょう。不倫は不法行為ですので、ダメです。結婚してない男性を選びましょう。妻から訴えられたらお金も芸能界での信用も落ちます。意外とオファーがあった仕事をグラドルに教えないマネージャーは多いものです。あなたには、どんな需要があるのかを知っておくコトは大切です。例え断る仕事でも、きちんと教えてもらいましょう。

7番から9番はグラドルの未来を決めます。

あなたの未来を真剣に考えない、考えているフリで行動してない、そんなマネージャーは搾取型です。稼げなくなったら捨てられますので、その前に去りましょう。メディアへの戦略的な露出も欠かせません。例え無償の仕事でも定期的にメディアに出る計画は大事です。そして飲み会です。助けてくれるのは、最後は仕事関係です。メディアの人なら、賃金不払いや売春などの相談にも乗ってくれます。移籍したい際にも名刺をもっているだけで違いますよね。辞めないにしても、飲み会で仕事関係の人たちに感謝を示せば、先があるでしょう。営業です。

10番は全てですね。

グラドルは無数にいます。その中でも輝ける個性が必要です。その個性創りに一緒になって考えてくれるマネージャーを求めましょう。

以上がチェック項目の説明でした。決断するのは24才まで。それ以降は、めっきりチャンスが減ります。ステージにあったマネージャーを探しましょう。


HIME.City