柳瀬早紀・青山ひかる・天木じゅん・倉持由香らがランウェイ


2月21日に東京・日本武道館にて「第12回東京ボーイズコレクション」が開催され、その中で41名のグラドルが登場する『グラビアランウェイ』が行われた。

爆乳Iカップの柳瀬早紀(戊辰)・青山ひかる(癸酉)・天木じゅん(乙亥)・菜乃花(己巳)、巨乳Hカップの和地つかさ(癸酉)・紺野栞(甲戌)・星名美津紀(丙子)、巨乳Gカップの葉加瀬マイ(丁卯)・片岡沙耶(癸酉)・RaMu(丁丑)、巨尻の倉持由香(辛未)、平嶋夏海(壬申)、佐山彩香(癸酉)、柳いろは(庚午)、川崎あや(辛未)などがランウェイした。

当日、出演したグラビアアイドルの中で最も乳房が大きかった早紀さんは、そのまんまのスイカのビキニで登場。外側の皮ではなく、赤い実のほうをあしらった、柔らかな素材感をだしたビキニ。ちょっと大人なウェービーヘアーで高めのヒールと、大いに揺らしながら歩いた。

ひかるさんは、お気に入りのメタリックグリーンなビキニ。公式のマウスパッドのビキニだ。髪を二つ結びにして、顔をすっきりとみせ、鎖骨をくっきり。実った乳房と余分がないお腹、そして女性らしいお尻と太腿を魅せつけた。

じゅんさんはメガネを使用。けっこう、デザイナブルなコーデ。ちょっとキツめに見えるメガネに合わせたのは、首輪よりのチョーカー。ビキニは柔らか素材の縦長。そのタメに形の良いじゅんさんの乳房はかなり横へハミ出ています。しっかりと黒で隠し、ファッション性を追求した。

あやは縦巻きのウェーブなヘアに黒い猫に扮した。足元の真っ赤なヒールに可愛くリボンを付けるも網タイツ。括れと美尻を強調しつつも、ややSな雰囲気を醸し出した。

彩香はレトロなスタイルで登場。褐色に焼けており、何よりも大臀筋が発達したようで、むっちりBodyに更なるボリュームをお尻につけ、魅了。後ろから抱きたくなる女を演出した。

今回、40人近いグラビアモデルの中で最もお尻の形が良かったのは、沙耶。しっかりと丸みのある大臀筋に整え、張りと輝きがあった。太腿と脹脛を見ても分かる通り、筋肉の筋がハッキリ。フェイスラインもすっきりとして、アバンチュールなビーチスタイルを演出。自身でビキニを作れるだけのハイセンス。オシャレ度もNo.1じゃないだろうか。なんにせよ、努力が光った。

由香は脂肪がつきはじめ、熟へ向う。アスリートチックな黒いビキニで翻弄するも、肝心のお尻はもっと鍛えたほうが良い。ぜひ、Booty女王に返り咲いて欲しいものだ。

画像引用:@PHOTOCLUB2@ssnz_img@SORAMAME_OPPA@knews24jun.amaki@yanase_sakisaki_yanase@suzukifumina

#爆乳 #巨乳 #巨尻 #桃尻

HIME.City