色香を纏った15才・白石夢来は声色も魅力


3月4日に秋葉原にて中学3年生のグラドル・白石夢来(壬午)さんが、自身2作目となったDVD『ユメユララ/EIC Book』の発売記念イベントを行いました。夢来さんは既に写真集をリリース済みの人気グラドルです。

同作は夢来さんが今月に中学校を卒業するというコトで、「ちょっと切ないラストになるんですけど、その前のストーリーは明るくて私らしく元気にやっています」と説明しました。一押しの可愛いシーンは制服を着て、公園で遊んでいるシーンです。「凄く天気が良かったので、楽しく遊んでいます。水で遊んでましたね」と話しました。

他にも体操服を着て「運動を沢山しています。キャッチボールをしたりとか、縄跳びをしたりとか」と夢来さん自身がスポーツ好きなので、楽しめた様子でした。小学生の頃よりバスケやバレーボール、陸上、水泳などをこなしてきています。「凄いヤったんです!」と爽やかな笑みを浮かべました。

取材はイベント後。その模様を「和やかな雰囲気で」と余り緊張をしてませんでした。現在、国会では民法の改正で、18才を成人に引き下げる審議がなされています。その点を夢来さんに聞くと、「(後3年で成人するコトについて)短くなって嬉しいですね」と早い大人入りを待ち望んでいるようでした。

夢来さんへは初めての取材でしたが、15才という若い肌に似合わないほどの落ち着きがありました。髪の毛も圧倒的に艶やかですが、しっとり湿った声色には20代のグラドルもほとんどが負けそうです。NIKEのホワイトのスニーカーにグレーのハイネックとブラックのストッキングを合わせる技アリのセンスも魅せました。

今後は卒業イベントと月1回の撮影会を行っていく予定です。

画像引用:EIC Book

#美少女

HIME.City