2月第4週記事ランキング;尻8:胸2

  1. 爆尻的な美しい巨桃尻モデルは鷲掴み動画|フェチフェス12

  2. コルセットで女王様を演じた巨桃尻のユウ

  3. 『くびれ巨尻コンテスト』でコンプレックスを克服

  4. 璃乃のTバック腕立てへの欲求に勝てるか

  5. 美桃尻・ユウのポージング第2弾

  6. 大爆乳の来栖あこが駄々をこねると…

  7. ももちのがとことん、蔑む

  8. 来栖あこが6kgを携え、スクワットを100回超

  9. 現役ナースの巨桃尻104cm・ももちのは米と餅で造った|フェチフェス12

  10. 天草七美の美しいむっちりパワースクワット

以前までは、その動画の再生回数とその記事の閲覧数には相関関係がありました。ですが、ここ何ヶ月かは動画と記事がばらばらになってきているんですね。ですので、市民の皆さまには動画のランクとは別に記事のランクもお伝えしようという運びになりました。

結果は驚きです。今週の動画のほうでは、Bustyモデルが6動画に対してBootyモデルが4動画でした。記事のほうは逆転し、Bootyモデルが8記事でBustyモデルが2記事でした。写真を含む記事では、ご覧のランクの通り、巨尻・桃尻が圧勝です。全ての記事に動画があるわけではありませんので、比較が確からしいとは言えませんが、巨尻・桃尻への興味が高いことが分かります。

どうでしょう。今週のランクの写真を並べた結果は。かなり圧巻、いや、巨尻・桃尻に関して日本で一番圧巻なラインナップなのではないでしょうか。特徴はモデルの皆さんが、ただサイズが大きいだけでなく、きちんと筋肉および肉付きがほど良くついており、実りに実っている臀部ということなのです。カタチの良さが重要ですね。

彼女たちの臀部のボリュームに負けない来栖あこさんの乳房も凄いですがね。Bootyモデルの臀部に比べると、芸能界トップ級のあこさんの乳房でさえ桃尻レベルになってしまう。それほどに今の若い女子モデルの臀部は凄いのです。皆、ほとんどサイズは90cm台後半から100cm超え。BBWを除き、アジアでNo.1のBootyモデルが日本にはいます。ひょっとして世界で張れてしまうかもしれません。

<Bustyと同じようにBooty動画もシェアでモデル増>

 今後はBooty動画も増やしていきます。ただ、知ってください。巨乳(G-cup)以上はワコール調査で日本に7%しかいません。爆乳(I-cup)以上は4%を切ってます。そのパーセント提示は全世代ですので、対象の10台後半から30才未満となると、物凄く少ないんです。

ですが、爆乳モデルは巨尻・桃尻モデルよりも見つけやすいんですね。巨尻・桃尻モデルは身体の下半身に魅力があるので、一目で判断できるレベルは100cm以上の女子なんです。芸能界でも天草七美さんしか100cm overはいません。倉持由香さんは最初は100cmあったでしょうが、今は恐らく100cmを切っているでしょう。そしてしかも、桃尻となれば、爆乳と同じように対象の女子の内で4%ぐらいじゃないでしょうか。天木じゅんさんや九条ねぎさんは100cmに向けてトレーニングに励んでいます。

新たなBootyを発掘する方法は彼女たちが活躍できる場を増やし、露出してもらうことなんですね。しかもTバックで。フルバックだと、どうしてもカタチが分からない。「きゅうすたYT」では長年、Busty系のグラドルを取材してきたことにより、彼女たちにとっての敷居が低くなってきました。

次はBooty系です。「きゅうすたYT」でのBooty系動画をシェアしてみてください。何年か後には、今のBusty系と同じようにBooty系の逸材も定期的に出てくることになるでしょう。シェアという名の投資を。

#ランキング

HIME.City