グラドル向け記事;求められるポージング


取材用と撮影会用でポージングを分けた方が良い。

 今回は取材用にフォーカスを当てる。理由は単純だ。どんなに撮影会で優れたポージングをしても、知名度あるグラドルには敵わないからだ。その知名度を上げるのは、地上波の民放や映画。民放や映画に出演できるようになるタメには、定期的にメディアに取り上げられる必要がある。だから芸人たちなども含めて、囲み取材に応じる。

グラドルの囲み取材は水着が絶対条件だ。

 Yahoo!ニュース等では水着の記事を掲載しない基準だが、SmartNews等のニュースアプリでは水着掲載が限定的に復活している。Twitterでのイベント報告だけでは厳しい。メディアが欠かせない。ほぼ断言できるが、芸能界的に知名度の低いグラドルが私服で記者たちの前に登場したら、掲載されないと思ったほうが良い。私服で登場して仕事を激減させてしまったグラドルたちを何人も見てきた。上下水着でなければ、記者にとってニュースの価値がないのだ。