爆乳Jカップ&桃尻・葉月美音の真面目さ|フェチフェス12


平成30年1月に開催された、アマチュアのグラマラスが集まる『フェチフェス12/フェチフェスフロンティア』に同人サークルのブース『CROSSNEXT』が出展。そのブースから爆乳Jカップで桃尻92cmのS女優・葉月美音(庚午)さんを取材しました。美音さんのTwitterフォロワ数は65,000です。

フェチフェス初参加の美音さんの取材対応能力は一重に優れていました。今回のブースでは美音さんたちの作品を販売しており、新作は乳房にフィーチャーした「美音のおっぱい」と「女体盛り」です。後者は一見、生クリームのように見えるが「ヨーグルトとかチョコソースとか、色々フェチ系な。(美音が)スイーツな感じに仕上がっています。」とアッパーなテンションで答えました。きちんと隠れています。他にもオムニバス作品に出演しています。

ROM商品自体も初めての試みとなった美音さん。注文は美音さんのTwitterからでも可能です。流石、プロフの最初に「何でも屋。」と記しているだけあります。身長145cmにJカップと桃尻。昔風にいえばトンジスターグラマー。何よりも美音さんは乳房に張りがありました。その張りの秘密を聴くと、「乳トレしてますね。美乳の秘訣、乳トレを毎日。」と得意気にトレーニング内容を教えてくれました。それは一般的なもので、両の掌を合わせて胸の前で押し合うもの。

胸筋を鍛えることで、脂肪の乳房を垂れさせない方法です。記者が美音さんの大胸筋を確認すると、しっかりと掴めるほどに発達していました。その辺の男子よりも大胸筋がありました。厚みにして、10cm以上でしょうか。これだけの筋肉の土台があれば、爆乳を垂れさせないことも可能です。ちなみに記者は女性。

「昔、水泳を10年間やっていたんで。胸の筋肉はけっこうある方です。」とハキハキ話し、地味だが当たり前のことを当たり前に毎日、やる。その結果、ずっと美しい乳房をキープしています。美音さんの性格からなせるコトでしょう。下半身もにわかに鍛えているようでしたが、よりスクワットやバックキック、デットリフト、バイク等で鍛錬すれば、臀部も綺麗に盛り上がって美しいCurvy体型になれるでしょう。美音さんのストイックさに期待しましょう。

#葉月美音 #爆乳 #Iカップ

HIME.City