新人の巨乳Iカップ・森脇芹渚はグラビアから女優を狙う


平成30年1月21日、東京・秋葉原にて巨乳IカップのBustyグラドル・森脇芹渚(乙亥)が自身初となるDVD・BD『ミルキー・グラマー/竹書房』の発売記念イベントを行った。変形スクール水着で取材に臨んだ。

去年の9月にバリで撮影された同作。芹渚がツンデレなメイドに扮し、ご主人様(ユーザ)に仕える設定。お勧めは花びらを全身に散りばめたシーン。「きれいなイメージになりました」と、芹渚自身も気に入っているようだ。その他のシーンではご主人様を誘ったビーチのシーンや特技のY字バランスを披露。バスルームのシーンも見所とのこと。

作品の設定にちなみ、ツンデレかどうか問われると、「幼馴染に『小さい頃からツン9で、デレ1割しかない。普段は甘えない』と言われてますね。どちらかというと素直になれないツンな感じかな」と自己分析した。

元々、役者を目指していたという芹渚。グラビア活動について「グラビアから女優へ羽ばたく方もいて、いろいろな仕事ができるのが特権だと思います」と今後、活動への意欲を燃やす。現在「月刊キスカ」主催の「第1回 キスカプリンセス」に参戦中。サバイバル形式オーディションで、セミファイナルに残った。3月からのファイナルステージを経て、5月にグランプリが決定する。

画像引用:Amazon

#巨乳 #Iカップ

HIME.City