爆乳Iカップ級の新人・夏来唯は世界遺産が好き


平成30年1月6日に東京・秋葉原にて、新人の爆乳グラビアアイドル・夏来唯(甲戌)が処女作となったDVD『ミルキー・グラマー/竹書房』の発売記念イベントを行った。報道陣の前にはアメリカで買った白の清潔な三角ビキニで登場。公称ではHカップだが、唯の容量をファンなどもIカップかJカップと言う通り、爆乳クラスの乳房だ。

同作のロケ地はアメリカ・サイパン。着いた時の天候は悪かったが、ロケが始まると好転した。唯は家庭教師の女教師役に扮して、優しいお姉さんを演じた。最初は勉強を教えているが海に誘ったり、爆乳を押し付ける洗車シーンや人生で初のコスプレとなったナース姿を披露する。「凄い、たゆんったゆんっしてマスよ」と自信の笑みを溢した。バスルームでは浴槽の淵を跨ぎ、爆乳を駆使して戯れる。

脱OLからの本気

 前職はOLだった。だがグラビア界に足を踏み入れた。切っ掛けは、以前から憧れていた世界への気持ちから23才というタイミングで思い切った。

大学では観光学科に在籍。世界遺産の3級の検定を受けたが、唯は最近に世界遺産検定の2級を受けた。好きな世界遺産は日本だと金閣寺。富岡製糸場やタイのアユタヤ遺跡にも行った。ペルーのアンデス山脈にあるマチュ・ピチュに行ってみたい。

憧れのグラビアアイドルは同じ爆乳系の青山ひかる(癸酉)と天木じゅん(乙亥)。自身の個性を出している点を高く評価している。尚、唯の胸囲は95cm。

記事内画像引用:夏来 唯【マシェバラスタジオ配信1/15】/Twitter

画像引用:Amazon

#夏来唯 #爆乳 #Iカップ

HIME.City