新女神・高梨れいは腕立て伏せで女王に


2018年、グラビア界でブレイクする可能性がある新人女神の高梨れいさんが最初に挑んだ筋トレは、Bustyに高難易度の腕立て伏せ。

女神たるゆえんは、身長162cmとモデルのようなスタイルに小さな頭、目と口が大きくエキゾチックな顔に細長い首、華奢な骨格にボリュームある爆乳Iカップと女性らしい腰回り、そして太腿はしっかりで脚の長さ。髪質もしっとりした感がエロティックだからだ。

そんな可能性ある、れいさんが「限界筋トレ」で新たな記録をマークした。HIME.City以来、誰も超えられなかった、前女王・あさいあみさんの30回を3回上回った。膝を付けないでやるほうでだ!同じ爆乳Iカップであった点も興味深い。

れいさんは本番前、控え目な良い女感出ている女性だった。男の3歩後ろ、の感じだ。だが本番に入ると集中力が増した。眼の奥に何か力強いエナジーを感じた。「限界筋トレ」の前は10回を2セットやっている。何か感覚を探っているようだった。「限界筋トレ」前には身体の隅々に気を送る。その眼差しと身体からは記録を超える意気込みを発していた。

照明にも気を配った。れいさんのように希で美しいプロポーションを最大限に映し出せるように幾度も照明の配置を変えて、思考錯誤した。その結果と新女神・れいさんのエナジーを観ていただきたい。

視聴は「高梨れい(92I)の腕立て伏せ」より。

#高梨れい #爆乳 #Iカップ #巨尻 #ブラジリアン水着

HIME.City