結城ちかの最後のヨガはハッピーベイビー


ヨガ「ハッピーベイビーのポーズ」は股関節に効果がある。左右の太腿の付け根の部分(そけい部)の内側と背骨のストレッチや脳を休める効果、そしてストレスと疲労の軽減もできる。女性には大切なヨガだ。

ポーズはやや恥ずかしいが、効果から考えても1日1回は薦めたい。モデルは爆乳Jカップのグラビアアイドルで会社の社長の結城ちかさん。

まず仰向けになって、吐きながら膝を曲げて、お腹のほうに脚を引き寄せる。まだ手で掴まない。息を吸いながら、両手で両足の外側のつま先を掴む。ポイントは両膝を身体(胴体)よりも広く開き、脇の下のほうへもっていく。しっかりと股を広げる。

足首が膝の真上にあるように。膝から下は床に対して直角だ。かかとは床に対して水平に保つ。太腿は床のほうへ落として、背骨をぐぐぐと伸ばす。お尻のほうの尾骨あたりを緩めてから、頭蓋骨の根元を首から引き離すように伸ばす。

ここから30秒から60秒ほど、ポーズを維持して、吐く息で両足を戻す。その後、数呼吸ほど休む。

視聴は「結城ちか(100J)のHappy Babyのポーズ」より。

#結城ちか #爆乳 #Jカップ #ブラジリアン水着

HIME.City