巨乳Gカップ&美脚の葉加瀬マイがハイレグに「喰い込みが気持ち良い。」と


平成二十九年十月二十一日に東京・新宿にて、巨乳Gカップの女優・グラビアモデルの葉加瀬マイ(丁卯)が自身初となる『トレーディングカード/ヒッツ』の発売イベントを行った。報道陣の前にはピンクのタイトなワンピースで臨んだ。

「なかなかトレカって出せないイメージだったので、凄く嬉しかったですね。写真集とは違った嬉しさがあります。」とマイはリリースに喜びを表した。トレカは全九十六種。「いつもの私より全然綺麗な私が写っています。熟れてき始めまして。半熟みたいな感じで一番食べ頃の私の写真が詰まっていると思います。」とPR。

一番の気に入っているショットはハイレグ水着の衣装。「かなり似合っていると思います。撮影中にハイレグが喰い込み過ぎて気持ち良かったですよ。喰い込みが快感で癖になっちゃいそうでした。」と新たな経験をした。

三十歳になり、自身への意識が変わったというマイ。二十代の時と比較して「男性にモテる事を意識し始めました。年齢が上がるにつれてモテなくなるので、色んな事を男性の目線で意識する様になりましたね。」と日々の努力の積み重ねの重要さを実感している。当日の衣裳も「胸の露出とウエストを強調できるワンピースをと思って。」と、魅せ方を意識してのチョイスだ。

来年公開されるアクション映画「Lady Ninjya~青い影~」で初の主演を務める。「格好良くできました。」と出来上がりに自信あり気。「私は脱げたりもするので、セクシも極めていきたい。」と高みを目指す。

G界で同世代の橋本マナミ(甲子)や壇蜜(庚申)とは少し違ったタイプのマイ。育ちが良いと自身で答えるだけあって仕草が綺麗であった。滲み出るエレガンスを備える彼女は、今後どの様な女優になるかが楽しみだ。

#巨乳 #Gカップ #葉加瀬マイ #美脚

HIME.City