雅な新垣優香の身体ねじり


新垣優香さんの最後のヨガが「ねじりのポーズ」。これは内蔵の活性化を促します。ウェストが太い人は腹筋というアウターマッスルがないのも理由ですが、内蔵の動き、特に胃腸のはたらきが弱い人が多いです。食べ過ぎは当然、胃腸に負担をかけます。胃腸の中が混雑しているワケですね。逆に食べなさ過ぎも負担をかけます。適度が一番です。

そしてお腹の体温を冷やさないようにしなければなりません。ふっと、お腹を触った時に冷たいのはマズイですね。運動は、もちろん体温を上げるため、消化に貢献します。ですが胃腸に集中するなら、この「ねじりのポーズ」。種類はいろいろあるのですが、胃腸に集中しやすいのは、寝たままの「ねじりのポーズ」でしょう。

優香さんと同じように仰向けで真っ直ぐと寝て、片脚ずつ行っていきます。脚を曲げて胸のほうにもっていくと内蔵が地面のほうへ下がっているコトが分かるでしょう。優香さんはろっ骨が浮かび上がりますね。両手で膝を抱えて、持ち上げた脚と反対のほうへ倒します。膝を地面に近づけ、できれば地面に接します。

この状態でヨガの呼吸。深い呼吸です。胃腸をストレッチしながら、呼吸を感じれるようにしましょう。じわりじわりと体温が上がっていけば、OKです。ゆっくりと戻して、反対の脚も同じように行い、呼吸をしっかりと行いましょう。優香さんのようにカウントでお腹の中の空気を出し切る感じがポイントです。胃腸をほぐし、お腹に溜まった古い空気を出してウェストを絞ります。

視聴は「新垣優香(90H)のねじりのポーズ」より。

#新垣優香 #巨乳 #Hカップ

HIME.City