括れで桃尻の青山ひかるだとヒップレイズが辛そう


ヒップレイズ。下半身をシュッとさせるために使う種目。ウェストやヒップ、ふくらはぎの引き締めに有効だ。仰向けになり両手の掌で地面を押しながら、足のつま先を揃えた状態でお尻ごと上に引き上げる。

挑戦した青山ひかるさんの腰は細い。その先には実った桃尻と蓄えた太腿がある。そのため、一回上げるだけでも一苦労な様子を捉えることができた。凹凸あるプロポーションが良い女子にとっては難しい種目なのだ。

加えて、ひかるさんは胸も大きく重い。上半身に重しのように乗っかている双つの山は固定的ではなく流動的にあごの方へ、お腹の方へと動く。Iカップもあるとお尻を上げた時に空中でバランスが取りづらくなってしまう。

その重い感は、お尻の着地でにわかにマイクに入り込んでいる。普通の華奢な女子では、あの音は出ない。もっと軽い音になる。華奢にみえるひかるさんの身体には大きな重しの山と丘が4つもある。それはそれはとても大変なヒップレイズなのだ。そこらへんを意識して、ひかるさんの努力を観て欲しい。

視聴は「青山ひかるのヒップレイズ」より。

#青山ひかる #爆乳 #Iカップ #桃尻 #ブラジリアン水着

HIME.City