結城ちか(100J)が初ヨガで苦手意識だがライザップ


平成二十九年五月に動画配信サイト『HIME.City』にて、爆乳グラビアモデル・結城ちか(丁丑)の「エクササイズ~ヨガ編~」がリリースされた。乳房はIカップからJカップに育乳した結城は人生で初めてヨガと水の一気飲みに挑戦した。

行ったヨガは五種。ハッピー・ベイビーのポーズ、上向きの犬のポーズ、バラドヴァジャのねじり、弓のポーズと椅子のポーズだ。どれも「きゅうすた」としては初の種目で、結城のむっちりとした身体つきでのヨガは、女性的なエロスを醸し出す。

衣裳は囲み取材に同じ、チューブトップにブラジリアン水着で挑んだ。結城は乳房がJカップある為、普通のチューブトップではヨガ等の運動に向ない。乳房の間からの黒紐で首で支えるトップであった。またボトムスのブラジリン水着は結城のもう一つの魅力を曝け出す。臀部のラインが丸みを帯び、十代の張りも相俟ってブラジリアン水着が惹き立てている。

ヨガの感想について「二度とやりたくない。」と零した。やや身体が硬い事もあり苦手意識を抱いてしまった。同時にライザップにも通っている。プロポーションを引き締めるべく運動が苦手な結城が努力を重ねている。ただライザップといえども、トレーニングをやる側にはそれ相応の心構えが必要だ。忍耐力と根気が求められるだろう。

ヨガの動画等は順次、公開される。

#結城ちか #Jカップ #全力飲み #ブラジリアン水着

HIME.City