青山ひかるの腰持ち上げは三重苦


肩を地につけて、お尻を持ち上げる「ショルダーブリッジ」。メインは臀部を引き締めて、垂れないようにすることができる。他にも背筋に響き、無駄な背中の肉をそぎ落とす。脚にも負荷がかかるので、美しい御御足へと近づくことができる。

挑戦したのは青山ひかる。通常の女子とは異なり、華奢な身体に大きなIカップの乳房と明らかに腰との差が分かる桃尻を携えている。

臀部を中心にして、身体を持ち上げるのだが、ひかるさんの腰は大きな桃尻を持ち上げ、ゆっくりと下げなければならない。そして身体を上に上げる度に、何キロもある乳房の動きある重みでバランスを取らなければならない。細い腰に大きな乳房と臀部。この三重苦を乗り越えたのが、ひかるさんだ。しっかりと安定した筋トレを魅せてくれた。

ひかるさんの美しいストイックさは「aritisTV」より。

青山ひかるさんのTwitter

https://twitter.com/hikaru06kon

#Iカップ #青山ひかる #ブラジリアン水着 #桃尻

HIME.City