Fカップの女芸人・髙田千尋は令和で「昭和っぽく」と|5th DVD『危険な女/スパイスビジュアル』


12月8日に秋葉原にてお笑いコンビ「ばーん」のツッコミ担当・髙田千尋(乙丑)さんが5作目となったDVD『危険な女/スパイスビジュアル』の撮影会で囲み取材を行いました。


リリースは1年振り、ロケ地はセブ島です。イメージ作品の今作では、新たに危険性の高いモノにも挑戦しました。


30才でグラビアデビューした千尋さんは、還暦までのグラビア活動を目指す点をマネージャーさんと話した。そうです。 趣味は格闘技の観戦やヨガ。特技はフットサル、バドミントンと料理です。








妙な色気。

千尋さんの囲み取材での受け答えからは想像できない湿度をポージングで放つ。DVDのジャケット写真等もそうだが、芸人としての顔は消え失せ、女の顔が前面に出ている。


「昭和っぽく」という表現が合致している。今作での露出度合いはかなり高いそうで、取材中にも存分にアピールしていた。だがポイントは肌の露出ではなく、千尋さんが有す女っぷりだろう。


思った以上に唇にもインパクトがある。





本職は芸人でバラエティ番組「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ/フジテレビ」に出演。DVDとは180度違う顔だ。


まだDVDは5作目であるにも関わらず、その辺のグラドルよりも色気がある。本人も30才からグラビアを始めた点に言及しており、お笑いと同じ様に独特の世界観を創れたのだろう。若いグラドルも参考になる作品だ。


そしてグラビアDVDへの出演を決めた太田プロさんにも驚きを隠せない。













#髙田千尋 #巨乳 #Fカップ

HIME.City