目下とはお金をもらう側、芸能界のマナー講座|グラドル向け

芸能界で生き抜くタメにはきちんとしたビジネスのマナーが欠かせないです。


G界では意外と守られてないマナーが多いのが現状です。しいて言うなれば、グラドルさん本人よりも事務所のマネージャーなどのマナーが悪いコトが多いんですね。芸能界はマナーにうるさいですので、そんなマネージャーさんと一緒にいると決して日の目は見ません。


注意してまともなマナーに変えてもらうか、移籍しましょう。





今回、ふれるマナーは以下の3つです。


  1. 目下とは

  2. メディアとの関係

  3. テンション




まず1つ目の「目下」。

こちらは誰が「目上」かを見定めるものです。上下関係は基本中の基本ですよね。TVではタメ口で芸能界の先輩に接する人はいますが、いずれ淘汰・排除されてしまいます(例;ローラさん)。上下関係をしっかりしましょう。


目下とは「お金をもらう側」のコトです。グラドルさんでしたら、クライアント先がそうですね。現場だけでなく、それ以外でクライアントにあった時も自分から挨拶に行きましょう。向こうから挨拶されるのは×。待っていてはダメです。


ポイントは年令が関係ないコト。自分よりも万一、年下であったとしてもお金をもらう側ならば、目下です。そして役職も関