『第6回カバーガール大賞』ファイナリストの45名が発表、「グラビア部門」賞も



3月4日にカバーガール大賞実行委員会(日本雑誌協会、富士山マガジンサービス、マガジンサミット、カバーガールTV)は、同日が「雑誌の日」であるコトを記念して『第6回カバーガール大賞』を発表します。ノミネートされたファイナリストは45名です。


カバーガール大賞は、去年に発売されてオンライン書店「Fujisan.co.jp」で取扱う雑誌やフリーペーパー、電子雑誌などを中心に約1万誌を調査し、表紙を飾った回数の多かった女性を選定して大賞受賞者として表彰するものです。


大賞、エンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞と10代・20代・30代でトップを飾った女性の他に、読者やファンに印象的な話題やニュースを届けた雑誌・カバーガールを讃える「話題賞」も設けています。





グラビア界からは有村架純さんや大原優乃さん、小倉優香さん、都丸紗也華さんなどがエントリー。




女優界からは綾瀬はるかさんや井川遥さん、石原さとみ広瀬すずさん、長澤まさみさん、本田翼さんなどがエントリー。


モデル界からは森星などがエントリー。




アイドル界からは浅川梨奈さんや齋藤飛鳥(乃木坂46)さん、白石麻衣(乃木坂46)さんなどがエントリーしています。



尚、去年の大賞とグラビア部門は大原優乃さん、コミック部門は浅川梨奈さん、エンタメ部門は齋藤飛鳥(乃木坂46)さん、ファッション部門は井川遥さん、話題賞はKōkiさんでした。



大賞の発表は公式HPの他、動画メディア「カバーガールTV」においても配信。各受賞者のコメントも配信予定です。

画像:103R

HIME.City