• addBeauty

女優・福原遥が「見つめマス。」、コンタクトのシードがJILLSTUARTの1day


令和二年一月三十一日にコンタクト レンズのメーカーであるシード(7743.T1)は、米NY「JILL STUART」とコラボレーションして生まれたファッション感覚のコンタクトレンズ『ジルスチュアート 1day UV』のイメージに女優・福原遥(戊寅)を起用し、Web動画を公開した。

Web動画には「この瞳でみつめると、ちょっといいことがあるかも。」というメッセージを込めた。女優が“見つめる”という切り口。今回のWeb動画は“みつめる劇場”と称し、遥が三色のコンタクト レンズを三つの“見つめる”シーンに合わせて装用している。見つめておねだり、見つめて狙い、見つめて誘う。コピーは「#みつめるカラコン」。





『ジルスチュアート 1day UV』は洋服を選ぶ様に、メイクを楽しむ様に、瞳もファッションとして楽しんでもらいたいという思いから誕生。著名なファッション ブランド発のコンタクト レンズは、リボンやブーケ柄を採り入れ、繊細に作り込まれたファッショナブルな虹彩デザインとなっている。色の展開は可愛さを演出する「フローラル ピンク(画像最上)」、垢抜け感を演出する「オートクチュール オリーブ(上)」と大人を演出する 「ブリリアント ブルー(下)」の三色で、ネーミングもファッション性を追求した。




特徴は1day仕様である点、二枚のレンズで着色部分をしっかり挟み込み、目やまぶたに色素が直に触れる心配がない点、五十八%の含水率、レンズ保存液に「MPCパリマー」を配合している点、紫外線吸収剤を配合した点。MPCパリマーとは、ヒトの細胞膜をモデルに開発された高分子の潤い成分だ。



画像:㈱シード

https://www.jillstuart-contactlens.com/ookamicp/

(配信元:FPhime)

HIME.City