熊田曜子に昭和的価値観のおばさんが人権侵害


12月31日にBusty グラビアモデルの熊田曜子(壬戌)さんが、インスタで写真集とDVDの発売告知を行った。曜子さんは3児の母。きゅうすたで幾度も取材をしたコトがある。


インスタ内では好意的なコメントが並んでいるが、ヤフーに掲載された記事『熊田曜子 来年発売の写真集を“チラ見せ” ファン絶賛「女性から見ても…」/スポニチアネックス』のコメント欄には人権を侵害するユーザーが多発した。この現象は『熊田曜子、新写真集の秘蔵カット披露も大不評「ママなのに不潔」「子どもいるんだから…」/日刊サイゾー』でも報じられた。




幾つかコメントを挙げよう。

「この歳で子供もいるのにこういう仕事をするって、お金に困ってるの?」

曜子さんはグラビアモデルなので、当然にこういう仕事をする。相手の職業をわかりましょう。



「子供が、かわいそう。」「 自分の母ちゃんがこんなことやってたって知ったらやだなー 」

このコメントを読んだ子どもの方が可愛そうだ。職業に貴賎があるものと勘違いさせるおそれがある。憲法には職業選択の自由が規定されている。違憲的なコメント。 憲法を重んじましょう。



「この人の旦那は気が気じゃないだろうな。」

取材時に曜子さんは夫であるパートナーに仕事の確認を行っている。夫は曜子さんの仕事を尊重している。他人の家庭に口を割るのは止めましょう。