slender グラドル・海里(26)は小学生でインリンに影響を受け、G界へ|2nd DVD『海の彼方で逢いましょう/イーネット・フロンティア』


11月に秋葉原にてシャープなグラドル・海里(癸酉)さんが2作目となったDVD『海の彼方で逢いましょう/イーネット・フロンティア』の撮影会で囲み取材を行いました。


ロケ地はバリ島。今作で海里さんは、とある男性の頭の中に出てくるSEXYな女性を演じました。


2020年のカレンダーも発売中で、年末には初の女優業のドラマも放送されます。










紳士の心がときめく女だ。今のグラドルにとって撮影会は非常に重要で、撮れ高が地盤となるコアなファン層を構成する。海里さんはコンマ何秒で表情豊かなポージングを魅せた。


slenderな肢体と清潔感ある綺麗な顔立ち、特徴でもある右目の下のほくろを大いに活かす。そして、背中の真ん中まで届く長い茶色のwavyな艶のある髪の遣い方で表現の幅を広げている。

高いセンスのモデル力だ。





これらの写真の撮れ高とは異なり、インタビューではとても柔らかい雰囲気の物腰で応じた。声色には可愛らしさが残っていて、あどけない。話している際の表情も、まだ2作目というコトもあり、フレッシュだ。


だが海里さんの内に宿る艶はポテンシャルが大。
















HIME.City