Gカップ・奈月セナのこの1年はグラビアの仕事で美しさUP|2020年カレンダー/トライエックス』


11月24日に新宿にてGカップのグラビアモデル・奈月セナ(丙子)さんが2本目となった『2020年カレンダー/トライエックス』の握手会で囲み取材を行いました。


撮影場所は今夏の沖縄。飾って欲しい場所は、玄関かベットの天井です。


セナさんは、この1年を振返って写真集や週刊誌などのグラビアの仕事を経て成長した点を噛み締めていました。セナさんは取材時で23才です。










セナさんを前回に取材したのは、去年の秋。およそ1年で大いに成長し、グラドルからグラビアモデルへと変貌を遂げた。前回のデビュー当時の写真は、既に可能性を秘めていたものの、数々のグラビアの仕事の経験から自身のモデルのようなスタイルと顔立ち、表情を活かす段階に入っている。


だからポージングも他のグラドルとは一線を画す。女性ファッション誌などを勉強したのだろうか。その雰囲気はまるでファッションモデルだ。当日の衣裳も下北沢で買った古着のワンピで、トレンドのマダム調を採り入れた。ただグラビアを意識してか、ワンピの透け感は抜群で、下に穿いていた、こちらも世界的トレンドの褌風ビキニが肉眼ではっきりとわかるほどの透け感だった。





髪型もすっきりとした長さでウェーブが艶っぽい。20代前半とは思えない成長力を魅せつけている。



これがG界の骨頂だ。女優、歌手とアイドルとは異なり、グラビアは1年で大化けする。壇蜜さんや橋本マナミさんもそうであったが、更に急成長する可能性を秘めていた。この圧倒的成長力がG界だ。












HIME.City