美形Gカップ・奈月セナはモルディブでメイド服、「キャラに合わない。」と|6th DVD・BD『SENA in MALDIVES/グレイトワークス』


12月14日に秋葉原にてGカップのグラビアモデル・奈月セナ(丙子)さんが6作目となったDVD・BD『SENA in MALDIVES/グレイトワークス』の握手会で囲み取材を行いました。


ロケ地はインドとスリランカの南西にあるモルディブ。今作では、メイドのコスプレや薔薇のランジェリーを纏いました。


今後はグラビア以外の仕事で芝居に挑戦したいそうです。










前回のセナさんへの取材から然程、日にちは経っていない。今作のイベントは台風の影響で延期になっていた。前回の取材記事でも伝えた通り、セナさんは表情豊かな上り調子。


前回は服を着ていたが、今回は主戦場の水着。作品はモルディブなのに米国旗を彷彿させるユニークさも持ち合わせている。


正に“調子に乗っている”。これは褒め言葉だ。







女性は調子に乗るコトで大いに飛躍し、美人さんへと変貌を遂げる。セナさんには裏付けがある。昨年はグラビアのあるとあらゆる仕事をこなした、G界のプロ達から需要があったという実績だ。昨今のG界ではセナさん程の可能性があるグラドル・グラビアモデルはいない。


壇蜜さんや橋本マナミさんに続く、秋葉原発のグラビアモデルはセナさんかも知れない。









取材する側としての裏付けは多岐に亘る。表情・ポージングの多さに併せて、「その人自身の世界観を表現できるか?」、これに尽きる。写真を眺めてもらいたい。白黒寄りのモデル風な佇まいから王道なグラビアの爽やか、色気とSEXYの使い分け、そして愛らしさ。


その1つひとつをコンマ何秒かで表現している。DVDとBDを持った写真では舌先を気持ち出す、という茶目っ気までサービス。







どんどん調子に乗ってもらいたい。セナさんは昇竜する。


そして1つひとつのショットの美女・セナさんの眼の強さを感じて頂きたい。まだ彼女は23才である。きゅうすたは推せる。





HIME.City