top of page

バストアップ&ヒップアップに欠かせない『鉄分』!鉄分不足(貧血)だから貧乳・貧尻になる

これは科学の話しです。


HIME.Cityでは、秋葉原で開催されていたグラドルの取材を10年以上も続けてきました。グラドルと言っても、みなの胸が大きいわけではありませんでした。


そこで胸が大きい(busty)のグラドルさんたちへ、「いつ頃から胸が大きくなったのか?」「その頃に何をよく食べいたのか?」「今でもよく食べる物は何か?」などとバストアップやヒップアップの原因を囲み取材で探ってきました。


その結果、10年以上のbustyグラドルと非bustyグラドルの違いが「お米またはおもち」「焼肉や唐揚げ」「キャベツ」をよく食べている点が統計的にわかりました。


彼女たちは男性を自身のプロポーションで魅了するプロです。ファッションのモデルさんとは訳が違います。お金を払う以上、男性はプロポーションにうるさいのです。


bustyなグラドルでも25歳と30歳が節目です。10代の第二次性徴期とは違う食生活へ変えてしまったbustyグラドルは、胸の張りが衰え、垂れていきます


逆に「お米またはおもち」「焼肉や唐揚げ」「キャベツ」をちゃんと食べ続けているグラドルは胸の張りを維持し続けていることがわかりました。これはお尻の大きい(booty)グラドルも同じです。


今回はお肉の栄養素である『鉄分』がバストアップとヒップアップに貢献することを学習します。



日本人女性は慢性的な鉄分不足

 欧米人と比べて日本人の女性は、慢性的な鉄分不足(=貧血状態)です。鉄分が不足しますと、バスト(乳房)とヒップ(臀部)の血液や酸素の量が少なくなるので、貧乳・貧尻になります。


胸が豊か、お尻がぷりっとしている海外の女性たちは鉄分が豊富な食生活を送っている、と言えるでしょう。


もちろん筋トレも欠かせませんが、筋トレだけ頑張っていても綺麗な形のバストアップ・ヒップアップは遠のきます。張りを保つ、肥大化させる養分=鉄分が欠かせません。



鉄分には「動物性」と「植物性」の2種類がある

 鉄分には「ヘム鉄」と「無機鉄(非ヘム鉄)」の2種類があります。前者のヘム鉄は動物性のもので焼肉や唐揚げ、マグロの赤身、赤貝などから摂取できます。


他方、後者の無機鉄は植物性のもので、のりなどの海藻類やほうれん草・小松菜などから摂取できます。


若い内は、鉄分を多く摂取するために多くを食べることができます。ですが、年齢を重ねますと多くの量を食べるのは、厳しくなってきます。


そこで科学的に賢くバストアップ・ヒップアップさせるために、100g当たりの鉄分の含有量をチェックして、集中して食べるようにします。



バストとヒップを肥大化させるためには、まず“鉄分”が必要である


肉なら「レバー(肝臓)」や「唐揚げ(胸肉)」

 焼肉ならば、バストアップ・ヒップアップに超効果的な「レバー(肝臓)」を集中投下します。レバーの鉄分の含有量は、豚のレバーで100g当たり13.0mg、鳥のレバーで9.0mg、牛のレバーで4.0mgもあります(全て生)。


一般的な牛肉の赤身は生で2.8mgの鉄分が摂れます。


少ない量でバストアップ・ヒップアップするなら、コスパ的にも鳥レバーですね。つまり、焼き鳥屋へGOです。


唐揚げは100g当たりで鉄分が1.0mgを切っていますが、「パワーアップしたい場所の部位を食す」という古来よりある観点より、唐揚げの胸肉を挙げます。もも肉も同じです。レバー(肝臓)のはたらきの一つに「代謝」があります。レバー、欲しくないですか?


bustyなグラドルとbootyなグラドルは、唐揚げを好んでいました。



無機鉄ならのりが圧倒的

 ヘム鉄は無機鉄よりも2~3倍も吸収しやすいですが、女性らしいふくよかなラインを造りたいなら、無機鉄もバランスよく摂ります。


中でものりは圧倒的です。5枚で、牛レバー1切れ(40g)、茹でほうれん草(1わ)分と同じ量の鉄分を含むんです。


「ごはんですよ」などの、のりの佃煮も良いでしょう。



バストアップ・ヒップアップのための道づくり

 張りがある形が綺麗な乳房には、健康的な血管が見えます。bustyグラドルを取材した写真には血管が写っています。衰えますと、血管が細く、薄くなっていきます。


バストの大きさが充分でない女性の乳房には、血管そのものが見えません(血管が弱く細いので、貧乳というわけです)。これはバストアップ的に明らかに鉄分不足です。臀部のほうはには血管が見えにくいです。ですが、綺麗な形のバストとヒップに血管・血流を強化する鉄分は絶対に欠かせません。


このバストアップ・ヒップアップに日々、必要な養分を届ける「道路づくり」が鉄分摂取の集中と言えるでしょう。


その道路=血管が小道から大通り・高速道路へチェンジできたら、本格的なバストアップ・ヒップアップ開始です。



ややランクの高い「お米とおもち」、「キャベツ」と「腕立て伏せ&スクワット」で即効バストアップ・ヒップアップ

 バストとヒップの原料となる「お米とおもち」、そして「キャベツ」を輸出して美しいバストとヒップを造り上げていきましょう。最早、これはBody Makeという美容の工事です。


そして贅肉だけでバストとヒップを造ってしまうと劣化しやすいので、筋トレの「腕立て伏せ&スクワット」でバストとヒップの中に大きな筋肉を造ります。美容整形しても、所詮はムダとなります。


いくら大きなバストとヒップを手に入れても、だらっと垂れているのは嫌ですよね?すぐに垂れるのも嫌ですよね?ですので、腕立て伏せ&スクワットです。筋トレの時には「プロテイン」か「HMB」を飲みましょう。


コスパが良いのはHMBです。


筋トレをせずに飲んでも意味がありません。特にプロテインは筋トレをせずに飲み続けると、太ります。逆に筋トレをしてプロテインを飲むと、HMBよりも女性らしいライン造りとなります。



さくっとサプリで鉄分もあり

 最後は手軽に鉄分を摂取できるサプリです。格安サプリでも効果はありますが、あくまでも栄養補助食品として活用しましょう。


天然の物にはかないません。


月経を意識した女性用の鉄分サプリ(いろいろ入っている)もあります。美容の予算に余裕がある女性は、こちらをAmazonから選び、買いましょう。最後、結局のところ男性は顔よりも身体であることを知っておきましょう。

Comments


bottom of page