top of page

超CURVY アナスタシア・クビトコ


ロシアのキム・カーダシアン(庚申)とも呼ばれる「アナスタシア・クビトコ(甲戌)」は25才。およそ10年ほど前からファッション モデルとして活躍し始め、推定のスリーサイズはバスト95cm、ウェスト63cm、ヒップ103cmの超CURVY体型だ。


モデルでありながら、立派なCURVY体型になれた理由は、モデル事務所からの「痩せろ」という指示を無視したからだという。


記事の公開現在でインスタのフォロワ数は1千万人を超える。








今年最初に投稿した写真では、シャイニーなGOLDドレス。クルージング ボートの船上だろうか。ドレスは縦リブのような同系色濃淡のストライプでアナスタシアのCURVYラインを際立てている。推定されるスリーサイズよりも恐らくヒップがアップしているタメ、括れ度合いが強烈だ。

ブロンドヘアとドレスのカラーCode.もポイントだろう。


これが本物の括れ。日本の一部のグラドルや出版社が言う“エセくびれ”とは雲泥の差である。



 







アナスタシアが投稿するビキニショットは、無地が多い。デザインも比較的シンプルなものが多く。作り込んだ、というよりは自然体で自身の美しいプロポーションと人形のような顔立ちを活かしている。



 


一方、私服などのファッションは力を入れている。





タイトなスキニーのジーンズに黒ニットをタックイン。アナスタシアほどのウェストとヒップの高低差のジーンズがあるコト時点で驚きだが、黒×青の2トーンCode.が品性良く、スマートだ。